くらし

大阪中津 さんちゃん屋

投稿日:2017年5月15日 更新日:

御堂筋線中津駅。

梅田から一駅のこの駅の周辺には、梅田北ヤードの開発に伴い、タワーマンションの建設計画が後を建たない。

数年前、大型のテナントビルの跡地には、中津駅直結の37階建ての高層マンションが建設された。その大きな道路の向かいには、ラマダホテルとその横のコムズホテルがあったが、いずれのホテルも撤退し、跡地には45階から50階建ての高層マンションの建設計画が進行している。

 

そんな大きく変わる中津駅、その中にたたずむ一件の屋台がある。

夜遅くまで赤提灯の脇から男女の笑い声が絶えない店。さんちゃん屋。

簡易な簾と段ボールで囲われ、カウンターしかないこの店は、メニューはタコ焼きと缶ビールや缶酎ハイのみ。それでも連日、全国から来るお客。

若い女性が一人でいると思ったら、その横には複数のサラリーマンの姿や、ご近所の主婦の姿も見られる。そこに性別や年代の境は感じられない。

初めて会ったお客同士、いつの間にか話し込んでしまう、その気軽な雰囲気がこの店にはある。

店主のさんちゃんが30年焼き続けるたこ焼きは、外はカリッと中はふわっと。味はソースなど3種類から選べる。

客からの注文が多くなり、店主のさんちゃんが忙しくなると、注文されたビールの出し入れを客自ら行うことは珍しい光景ではない。

「ホテルがあった時はCAさんもよう来てたわ。最近は遠方からもよう来てくれる。」

「親を大事にしいや、ちゃんと親孝行せなあかんで。」

「サービスや、お茶2つ持って帰りや。」

連日客が訪れる理由、それはいつも気さくに話をしてくれる店主さんちゃんがいるからに他ならない。

都会で働く人にとって、さんちゃんとの人情あふれる昔懐かしいその会話が、少しだけ日々の喧騒を忘れさせる、そんな癒しのひと時となっているのではないだろうか。

今日も中津駅の角で、赤い提灯が、都会に明かりをともし続けている。

外側はカリッと内側にとろっと

店の壁には首相や大臣との写真が飾られている。

 

=========基本情報=========
住 所:大阪府大阪市北区中津1-11-30

アクセス:地下鉄中津駅から徒歩30秒
定休日:日曜・祝日
営業時間:18:00~24:00頃
=======================

-くらし
-, ,

執筆者:

関連記事

200円カレーに込めた想い

梅田からほど近い西天満の大通り沿い。 そのビル群の隙間に一軒のカレー屋がある。   「げんきカレー本日200円」 都会のど真ん中にたたずむこの店には、連日、一杯200円の「げんきカレー」を求 …